札幌アライアンス法律事務所(札幌市中央区)では、債務整理(借金、サラ金、クレジット 他)、自己破産、会社整理、離婚、相続、交通事故など、
幅広い分野において法的サービス(法律相談)をご提供しています。まずはお気軽にお電話(TEL:011-281-3888)ください。

「まずはお電話ください。弁護士があなたのお力になります。」

【コラム】交通事故を科学的に分析する(1) [弁護士 武部 悟]

1 交通事故に科学的分析が必要有益な理由

 

(1) 科学と非科学

 皆さんの家の2階から,例えばパチンコ球(鉄球)1個を落下させたときとティッシュペーパー1枚を放った時を考えて下さい。この鉄球とティッシュペーパーが何処に落ちるかについて検討してみましょう。

 ティッシュペーパーは風に乗り,ひらりひらりと流れます。どこに行ったか,落ち方を説明するには,おそらく目撃者からの情報を集めるしかないでしょう。ティッシュペーパーは,アメリカまで飛んで行くことはありませんが,隣町まで飛んでゆくこともあれば,すぐ近くに落ちることもあるでしょう。その落下点は見た人でなければわかりません。

 これに比べ鉄球は,どのくらいの時間で,どのくらいの速度で,地面の何処に落ちるかがわかります。これが科学です。

 

 ところが,法律上の紛争となる事項に関しては,鉄球の落下のように科学法則が適用できるものもあれば,ティッシュペーパーのひらひら落ちるときのように科学法則が適用できないものがあります。場面としては,科学法則の適用できないものが圧倒的に多いというべきでしょう。

 

 落下する鉄球には,科学法則が適用され,正確な判断が得られます。しかし風に舞うティッシュペーパーには,要因が多すぎて科学法則が適用できません。そして,まず我々の生活で発生する法律問題の大部分は,鉄球の落下のように科学的法則を適用できるものは前述のとおり稀にしかありません。

 


ページトップへ戻る


取り扱い業務

ご相談の流れ

費用について

まずはお電話ください。
初回法律相談(要予約)
無料[ 45分 ]

011-281-3888

営業:月曜日〜金曜日 ※祝・祭日を除く
受付時間:9:00 - 17:30
お電話でご予約のうえ、お越し下さい。

所属弁護士紹介

法テラス